DMM.com証券 ナスダック100指数のスプレッド

DMM.com証券 ナスダック100指数のスプレッド

動画レンタルでおなじみのDMM.comは、FXやCFDなどの金融商品を積極的に取り扱っているのはこれら金融商品に関心のある人にはおなじみとなっています。初心者でも気軽に取引できることをモットーに、わかりやすい商品ラインアップ、スペックで提供している点が特徴です。

 

取引手数料が無料であることや、レバレッジが10倍から最大100倍まで選べて様々な投資スタイルに対応しています。またCFDに関しては取り扱い銘柄が日経225現物株価指数、ナスダック100指数、アメリカSPX500指数、ダウ工業指数とメジャーな指数の4点に絞り、取り組みやすく、かつわかりやすいラインアップで初心者でも安心して取引が出来ます。

 

また、取引システムも初心者にとってフレンドリーなインターフェイス作りと、抜群の操作性と柔軟なカスタマイズ機能が豊富に取り入れられており、上級者でも十分使い応えのあるシステムが提供されているのも特徴です。初心者にとって、また、もちろん上級者にとっても投資する際のコストの安さは業者選びの大きなポイントとなることはいうまでもありません。

 

それらのコストで業者によって異なるのは取引手数料と売値と買値の格差であるスプレッドで、取引手数料が無料の業者はこのスプレッドから利益を得て運営しています。DMM.com証券のCFDは取引手数料が無料のため、スプレッドから利益を得る構造です。

 

しかしながら、DMM.com証券のCFDのスプレッドは業界内でもかなり低水準であることで知られています。そのうち、アメリカのIT関連業界やバイオ業界などのベンチャー企業が上場している市場ナスダックについて、DMM.com証券はナスダック100指数のスプレッドを2.0?3.0USDと、非常に低水準に設定しています。

 

全世界的に市場が冷え込んでいる中、アメリカが特に力を入れていて、今後も期待がかかるアメリカ新興企業の市場は、今後も活況を呈します。DMM.com証券のCFDのナスダック100指数で、投資コストを極力下げ、ハイリターンな取引をしませんか?

DMM.com CFD

DMM.com FX

情報は原稿作成時点の物となります。最終確認については、必ず公式サイト内で行って下さい。

アドセンス広告