DMM.com証券CFDの初回入金額

DMM.com証券CFDの初回入金額

DMM.com証券に限らず、CFDやFXを始めるにはある程度の資金が必要になります。その基準となるのが初回入金額ですが、DMM.com証券CFDと他社との違いを見ていきましょう。

 

始めにDMM.com証券CFDの初回入金額は、50,000円となっています。レバレッジや銘柄、注文数量で変動することは無く、誰が取り引きを始めてもこの金額になるのです。

 

なるべく少額の資金から取り引きを始めたい場合は、初回入金額に注目して業者選びを進めると良いでしょう。続いて同じくCFDやFXサービスを実施している他社と、初回入金額の比較を行ってみます。

 

まずインターネット上でCFDを取り扱っている業者を探してみると、数多くの比較サイトやランキングサイトが目に入ります。各会社の特徴や要点をしっかりと押さえているため参考になりますが、古い情報もありますので注意が必要です。

 

その中の幾つかを参考にしてみると、初回入金額に制限のない会社は案外多いようです。以前はDMM.com証券も制限がありませんでしたが、現在は50,000円未満の入金だと制限されるようになっています。

 

また一方で100,000円以上の入金額を求める会社も見られ、こういった会社ではレバレッジやそのほかサービスの充実していることが窺えます。ただし資金の少ない初心者では満足に取り引きを始められませんので、取り引きに慣れてから業者を変更するのがおすすめです。

 

このように金額には0円から100,000円以上と非常に幅が見られ、DMM.com証券の50,000円は丁度中間に位置しています。0円に比べるとサービスやキャンペーンが充実し、100,000円の会社に比べれば取り引きを始めやすい、最もオーソドックスな入金額ではないでしょうか。

 

もちろんそのほかサービスや取扱銘柄、サポートなど比較する点は数多く存在しています。あくまでも業者選びの一材料として、注目してみては如何でしょうか。

DMM.com CFD

DMM.com FX

情報は原稿作成時点の物となります。最終確認については、必ず公式サイト内で行って下さい。

アドセンス広告