DMM.com証券CFDの金/米ドル

DMM.com証券CFDの金/米ドル

DMM.com証券CFDの取扱銘柄のうち、金/米ドルを対象としたものが最近になって登場しました。それではDMM.com証券CFDの金/米ドル銘柄について詳しく見ていきましょう。

 

まず金や銀、銅といった鉱石類は、世界中の先物取引の対象として活発に取り引きされています。産地として有名なのは南アフリカ、ヨハネスブルク、カナダ、ロシアなど、未だ未開の地に数多くの金が眠っているのです。

 

今回の金/米ドル銘柄に関しては。ニューヨーク商品取引所、通称COMEXで取り引きが行われています。他社も同じですが、近年は先物取引、特に鉱石類などの天然資源を対象とした取り引きを導入し始めた証券会社も多く、始めるのであれば今のタイミングがベストと言えるでしょう。

 

DMM.com証券のCFDでは、アメリカ夏時間は月曜午前7時から土曜4時50分まで、冬時間は開始時刻と終了時刻が後ろに1時間ずつずれています。システムメンテナンスが土曜日の午後12時から午後6時まであるため、これまでに約定や入出金を済ませておきましょう。

 

続いて取引単位は1トロイ・オンスあたりの金額で取り引きされ、1トロイ・オンスは約31.10グラムです。1ロットが10トロイ・オンスなので、最小取引単位が10ロット、取引上限が20ロットになるでしょうか。

 

またコストに関しては取引手数料や口座管理手数料がかからず、対してレバレッジは最大100倍と非常にアクティブな取り引きが可能です。他銘柄には最大50倍までのレバレッジもありますが、低コストでハイリターンを期待できるのは金/米ドル銘柄の特徴です。

 

このほかにも取引方法はパソコン及び携帯電話に対応しており、それぞれ高性能かつ操作性に優れたツールを使用することが出来ます。パソコン版はインストールの必要も無く、モバイル版は通知メールサービスを受けることも可能なため、好みの機器を使いましょう。

 

これからも活発な取り引きが期待される金取引、DMM.com証券で始めてみてはいかがでしょうか。

DMM.com CFD

DMM.com FX

情報は原稿作成時点の物となります。最終確認については、必ず公式サイト内で行って下さい。

アドセンス広告